ジェーピーエス製薬の漢方製剤、一般医薬品、リサージ、コーセーのプレディア、雪肌精エクセレント
ドラッグヤザワ 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨3−7−2
トップページに戻る
   
 
腸内細菌に デブ菌とヤセ菌がある!?

わかってきた 腸内細菌!!
 
  腸内細菌は、日本が江戸時代だった1674年に「微生物学の父」と呼ばれるオランダの科学者アントニ・ファン・レーウェンフックによって発見されました。研究が本格化したのはそれから約200年後の19世紀後半。
そして近年、腸内細菌研究は遺伝子解析という手法の導入により進み、続々と新しい腸内細菌が発見され、病気や体型との関係、さらには性格との関係も報告されています。
 
     
腸内細菌 と 病気  
  日本人の特に女性に多い大腸がん、腸内環境が悪い時に悪玉菌は発がん物質をつくりやすいと言われます。
さらに発がん促進物質も増え、がんを発症するリスクが確実に高くなってしまうのです。

2型糖尿病患者の腸内には悪玉菌が多く、善玉菌が少ないという論文もあります。
 
     
腸内細菌 と 体型  
  同じエネルギーを摂取した時、太る人と太らない人がいます。これをよく「体質」と言いますが、実はその原因に腸内細菌が関わっているかもしれません。

米国のゴードン博士らは肥満の人と痩せた人では腸内細菌のバランスが違うと報告しています。肥満の人にはデブ菌(ファーミキューテス類)が多く、ヤセ菌(バクテロイデーテス類)が少なかった。さらにマウスの実験では、肥満マウスの腸内細菌と痩せたマウスの腸内細菌を入れ替えると、体型も入れ替わったという報告もあります。

つまり生息している腸内細菌の種類によって太ったり痩せたりするわけです。太りやすい人も腸内環境を改善すれば「体質」が変わるのかもしれません。
 
     
皮膚 と 腸内細菌  
  「皮膚は内臓の鑑」と昔から言われていました。これを裏付ける実験も行われています。

腸内に菌がいない特別な状態で育てた無菌マウスに、ある悪玉菌を腸内に定着させると肌がくすみ、別の毒素を出す悪玉菌を定着させると肌荒れを起こしました。悪玉菌の種類によっても肌に与える影響はさまざまのようです。

ダイエットがなかなか成功しない方、腸内環境を見直すことも必要かもしれません。

 
     
  ドラッグヤザワ 2016  

 
     
 
お問い合わせフォームへ