ジェーピーエス製薬の漢方製剤、一般医薬品、リサージ、コーセーのプレディア、雪肌精エクセレント
ドラッグヤザワ 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨3−7−2
トップページに戻る
   
 

病気というのは

「なんか変だ、何だか具合が悪い」と感じるところから

 
 

病気というのは、検査器械や数値に出る以前に、
「なんか変だ、何だか具合が悪い」というふうに感じるところから始まっています。
この状態で受診しても、「なんでもない」と言われてしまうことがほとんど、あまりにも弱い異常なので、現代医学では、この段階では病人としてみてくれません。
ですが、漢方では立派な病人として治療することになります。

「何だかいつもと違う」「ちょっと変なのよね」、、
「病は気から」という言葉は、気にしすぎて自分で病気を作ってしまう、というネガティブな意味にも使いますが、ちょっとした異常(気になったこと)をほっておいて、器(身体)まで病気になってしまうのを防ぐ、「気が付いて」よかった、ともいえます。

 
     
「風邪は万病の元」  
 

また、「風邪は万病の元」という言葉があります。
風邪をひく、ということ自体、身体の抵抗力が落ちている状態、早く言えば、どんな病気にもなりうる状態なのです。
ですから、風邪くらい、と馬鹿にせず、きちんと養生することが大事です。

身体は異常があれば、ちゃんと信号を出しているのです。
神経質になることはありませんが「なんか変だな」の身体の声は、素直に聴いてください。

 
     
  ドラッグヤザワ 2015  

 
     
 
お問い合わせフォームへ