ジェーピーエス製薬の漢方製剤、一般医薬品、リサージ、コーセーのプレディア、雪肌精エクセレント
ドラッグヤザワ 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨3−7−2
トップページに戻る
   
 
冷えにくい身体をつくるための「3つの習慣」

身体はたいていの場合、温めた方がラクになります
     
温めポイントを知る
 
 

温めるポイントは、太い血管が集中する首(首・手首・足首)、
そして大きな筋肉のあるお腹・腰回り・太ももです。
湯たんぽや蒸しタオルなどで温めると、全身に効率よく血液が巡ります。
逆にいえば、これらの部分を冷やさないことが大事です。

 
     
温かい食事をよく噛んで
 
 

野菜たっぷりの鍋物は身体を温め、体内の余分な塩分を排出させます。
またよく噛むことで、消化をよくするだけでなく、身体を温める効果も期待できます。
目標は「1口30回以上噛む」
噛むことを意識してみましょう。

 
     
日常の運動量を増やす  
  身体を動かすと血流が促進され、身体が温まります。
少しでも多く歩くようにする、
エレベーターではなく階段を使う、
電車やバスでは座らないなど、
まずは日常生活の中で運動量を増やすことから始めます。
 
     
  ドラッグヤザワ 2014  

 
     
 
お問い合わせフォームへ