ジェーピーエス製薬の漢方製剤、一般医薬品、リサージ、コーセーのプレディア、雪肌精エクセレント
ドラッグヤザワ 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨3−7−2
トップページに戻る
   
 
紫外線 (ホントに怖いんだよー気をつけてね)
紫外線は怖い
 
  紫外線を浴び続けていると、皮フ表面が固くなって皮フ内部に栄養が入りに くくなります。外に干してある洗濯物がゴワゴワ固くなるのは紫外線によって 繊維が変性してしまうからなんです。
そして細胞を変性させるだけでなく、弾力線維(コラーゲン等)を切ってしまうのでしわが深くなるのです。

というわけですっぴんで陽射しにあたってはいけませんよー。
 
     
紫外線が強いのっていったいいつ?  
  紫外線には、UV-A、UV-B、UV-Cと三種類あります。
その中の一つUV-Cはオゾ ン層でカットされるので直接影響はありません。  

まず3月、紫外線の量は少ないのですが実はこの時期は日焼けしやすい。。 というのも冬の弱い陽射しに慣れていたお肌にとって、まだまだ紫外線に対して抵抗力がついてないからなんです。なので要注意な時期。  

5月になると、UV-A(長波長紫外線)が最も多くなります。  
これは生活紫外線とも呼ばれ、私たちの日常生活に密着しています(雲、窓 ガラス等も通し、曇りの日でも家の中で存在します)急激な作用を起こさない かわりに波長が長いため肌の奥深くまでじわじわとダメージを与え、肌を黒化 して、シワやタルミの原因になります、恐ろしい事にUV-Aは一年中多いのです  

8月、UV-B(中波長紫外線)が最も多くなります。これはレジャー紫外線と も呼ばれ、海や山、ゴルフ、スキーと屋外でのスポーツやレジャーなど障害物 の少ない環境の中に存在します。肌表面に強く作用し、赤く炎症を起こす他、 シミ、そばかすの原因となります。こちらは春夏が特に多いです。    

というわけで、やっぱり紫外線は怖いんですよー(^_^;
 
     
  ドラッグヤザワ  

 
     
 
お問い合わせフォームへ