残る雪とネコ
2019/02/12
雪、ちょこっとでしたねー、
積もらなくてよかったです。
次の日、屋上をのぞいてみたら、少しだけ土の上に雪が残っていました。

さて、ヤザワ、最近杖を使っております。
すっかり膝の関節が炎症を起こし、
歩けば歩いただけ、痛むのです。
関節のことですから、スムーズな時もあれば、
痛むときもあり。でも、スムーズな時と言ってもそれは最初だけで、
歩いているうちに痛くなってきます。
それが杖で支えていると、膝にかかる負担が少なくなり、
痛みが出にくいようです。
杖は、母が使っていたものですが、
まさか自分が使うようになるとは思いませんでしたよ。

原因は、続いた入院生活で、すっかり太ももの筋肉が落ちてしまっていたこと。
そしてもともと、膝を痛めていたこと。
そこに、体調がずいぶん戻って動けるようになったと過信、
重い荷物をもって行ったり来たり、歩き回ってしまったこと。

さてさて生活していく上で、歩かない、ということはあり得ません。
歩きながら、リハビリをして炎症を鎮める。
少し長くかかりそうですが、も、今さら、じたばたしませんよ。
ただこれで痛いのは打ち止めにしてほしい、と思うのです。

一時間!
2019/01/16
母が入っている施設の代金は、
毎月、口座から引き落としなのですが、
今度の施設は、指定銀行があり、
私はその銀行に口座がなかったので、
新しく口座を作りました。

最近では、やめることはあっても
新しく作るのは久しぶりで、
窓口に行くと、
何と、一時間もかかるとのこと!

混んでいるからでもなく、
ただ単に、口座を新設するのに、
一時間かかるのですよ。

何か他にもいろいろ調べられているんでしょうか。
犯罪歴とか、どこやらのブラックリストに乗っているかとか、

何とも落ち着かず、一時間待ちましたよ。
無事に新しい通帳はできましたが、
最近では、どこでも新しく口座を作るのは大変なんだそうです。
昔は簡単に作っていましたけどねぇ。
よほど犯罪が増えているってことなんでしょうか。

屋上で沈丁花がほころび始めていました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします
2019/01/02
2019年、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
お店は5日土曜からです。
皆さまのご来店お待ちしております。

このお正月は、
隅田公園にある牛島神社に行ってきました。
12月中半過ぎ、義母稲葉弌子が永眠しましたので、
お参りはせず、
お札を返しに行ったのですが、

写真、ちょっと変と思われた方、
鋭いです。
昨年の台風で、鳥居が壊れてしまって、
なくなっているのです。
何だか間が抜けた感じですよね。
早く元に戻るといいのですが。

そして普段はひかないおみくじも引いてみました。
昨年はいろいろありすぎたので、験直しですっ。

今年は穏やかな一年になりますように。

新年は5日から営業予定です
2018/12/23
母が自宅近くの施設に移ることになりました。
今までの施設は、埼玉の戸田公園駅からさらにバスで、という
1時間強かかるところだったので、ずいぶん行くのがラクになりそうです。

ちょうど去年の年末押し迫った時に入り、そろそろ1年。
なかなか体調が戻らず、更に転んで骨折したり、それでも食事やリハビリで、何とか回復。このところ、すっかり元気になって、施設の方にはホントに感謝です。

母には、また環境がガラッと変わるので、慣れるのが大変だとは思うのですが、
ここで踏ん張ってもらいましょう。
私もちょくちょく行かれますから。
とは言っても、続けて行っても、昨日来たことは忘れていますし、
さらに私の入院が2度もあって、2回とも、1ヶ月以上行かれなかったことが、すっかりインプットされてしまい、、
私は「なかなか来ない人」に、なってしまいました。
挽回できる日は来るんでしょうか???

母は、年が明けて4日に移動です。
そういうわけで、お店は5日の土曜からと思っています。
本当に、今年はいろいろとご迷惑をおかけいたしました。
短い営業時間に来られなくなってしまった方、ごめんなさい。
もし機会がありましたら、またお会いできますように。
また来年も引き続きよろしくお願いいたします。

床暖房が入ると、伸び伸びです。

しっぽと山茶花
2018/12/18
自宅屋上で山茶花が咲いていました。
白毛混じりの黒い筆のような代物は、
うちのごろ君のしっぽです。
撮るのはボクでしょ、と言わんばかりに前を通っていきましたよ。

ヤザワの店前にある植木も山茶花なんですが、
一昨年、ヒョウにやられて以来、花芽が付かなくなりました。
葉自体もなかなか増えません。
何か栄養をと探していたのですが、
まずはクロレラを試してみることにします。

クロレラの粒は、動物にも使えます。
動物に使う場合、体重1キロに1粒くらい、とのこと。
ウチの猫たちも、シニアの年頃、病気にならないようにと
毎日カリカリごはんに混ぜています。
2匹合わせて11キロですが、今は6粒。
何しろ、どっちがどれだけ食べているかわからないので、少なめで。

フェルメール展
2018/12/06
春以来、ようやく上野に足を運びましたよ。
上野の森美術館でフェルメール展を観てきました。

今回の展覧会、画期的なことが二つ。
一つは日時指定のチケット、そして会期中休みがほとんどなく、
毎日8時半まで見られるということ。
今日は1時から入れるチケットを事前に購入。時間まで30分ほど並んで待ちましたが、入るとまだまだ人が少なくて、特別展であれだけ人が少ないのは初めてかも。もちろんフェルメールのところは混んでいましたが、それでも結構気が済むまで見られたので、2500円は高くなかった、かな。そうなの、チケット代がいつもより高めです。
もう一つは、画に説明書きがないこと。その代わり入場の時にもらった小さな冊子が解説になっていて、それを読みながら鑑賞できること。その場では画と、タイトルと作家名だけなので、気が散らないし、後からまた読めるので、良かったです。

それで肝心のフェルメールはどうだったかって?
言うことなし。絵画は実物に限ります。

食欲の秋
2018/11/11
健康優良中年なウチの猫たち、
暑い夏が過ぎて、食欲の秋到来のようです。

ウチの猫たちは、一度に平らげるということはなくて、
ちょこちょこ食べる、猫の鳴き食いと言われる食べ方です。

ごはんの時間が決まっているわけではなく、
空にならないよう補充する、というやり方です。
うっかり空になっていると、
にゃぁにゃあと、時間構わず訴えにきます。

その補充の回数がどうも多いような気がする、と思っていたら、
出るものまで、一日一度だったのが、二度出ているようです。
食べ過ぎたら出るものも増える!
羨ましい、
人間はそうはいきませんよね。
食べ過ぎたら、しっかり身について慌てることになる、というのが定番ですもの、

特に女子の鏡、黒猫のみぃさんは、一年中体重キープなのですよ。
どうコントロールしているのか極意を伺いたいところです(笑

猫のハンモック
2018/11/08
今日の休みは、お勝手仕事をしたい気分だったので、
長い時間、家におりましたら、
ネコたちが遊んで遊んで、と
足元でうろうろ、にゃあにゃあ。

でも、なかなか相手をしてくれないとわかると、
二匹で、追っかけごっこ、に猫プロレスと、まったく賑やかなこと。
それでも持久力のない猫ですから、
少しすると、静かになって、
見ると、
普段は黒ネコのみぃさんが寝ているハンモックに
ごろ君が収まっている。
めっずらしー、とパシャ。

もともとこの猫タワー、
ハンモックが一つしかなく、
ウチは二匹だから、とこの下の段にもう一つ追加して取り付けたんですが、
二匹で使ってくれたことはありません。。。
代わりにぬいぐるみの猫が入っています。

経過報告
2018/11/05
今年は、本当にたくさんご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
ヤザワの体調ですが、心臓は壊れた弁が新しくなり、肺は悪いモノがすっかり取り除かれ、ようやく健康体になりました。後は元通りの体力を取り戻すべく、奮闘しております。少しずつ今まで通りの営業日時に戻していこうと思っていますので、もう少しお待ちください。11月のみ、月曜を営業します。営業時間は午後1時から5時までです。

自宅でパソコンを打っていると、ちょうど目の前の棚の上にネコさんベッドがおいてあり、ごろ君がじとっと見ている時があるんですー。 

今年2度目の手術
2018/10/23
今年2度目の長いお休みをいただきました。
難易度でいえば、前回の心臓の手術の方がよっぽど大変でしたが、
この度の肺の手術は、痛みが強くて、
もちろん痛み止めでコントロールしましたが、
ゼロになるわけではなく、日常生活にも大いに差し支えました。

身体が繋がっていると実感したのは、歩く時。
足を動かし前に進む、腕も動く、の繰り返し。
しばらくすると、胸周りから背中にかけて違和感が。
荷物など片手にぶら下げていると、さらに張りや痛みが、、
というように、
とにかく手を動かすのはもちろん、歩くなど身体が動くことで、痛みが出てくるのです。

この痛みは2か月ほど続くと言われ、かなり強い鎮痛剤を処方してもらいましたが、ヤザワはもともと胃腸が丈夫ではないので、副作用の吐き気に悩まされ、最初から量を減らしていました。なのでよけい痛みも、というところだったのでしょう。
そろそろ、術後1ヶ月になるので、薬をやめてみようと様子をみているところです。

先生方(呼吸器外科、心臓血管外科)に言わせると、肺も心臓も、まったく順調だそうなので、後は体力の回復待ち、と言ったところでしょうか。
早く元通りに営業できるように、ぼちぼちと頑張っていきたいと思います。まだしばらくの間はご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ウチのごろ君も私が入院している間に少し体重を落としていました。美味しいごはんを見繕ったり、ずいぶん使っていた爪とぎも今回新調しました。
ベッドではなく爪とぎなのですよ。

前ページTOPページ次ページHOMEページ

お問い合わせフォームへ
- Topics Board -
Skin by Web Studio Ciel